ポイ活はおすすめしないと言われる7つの理由|稼げる方法・初心者におすすめのサイトも紹介

本業に加えて収入が欲しく、副業を始める方もいますよね。

その中の1つとして、ポイントを集める「ポイ活」が近年注目されています。

ポイ活は手軽にできるメリットがある一方、「おすすめしない」と言われることも多いです。

ただしポイ活のメリットとデメリットを知っておくと、実際にポイ活を始めるべきなのか・自分に向いているのかを的確に判断することができます。

そこで本記事では、ポイ活はおすすめしないと言われる理由から、実際に稼げるようになる方法まで解説していきます。

この記事を読むことで、ポイ活がほんとうにあなたに向いているかどうか判断することができますよ。

目次

ポイ活とは

ポイ活とは

ポイ活とは、「ポイント活動」の略で、ポイントサイトでポイントを貯める一連の活動のことです。

具体的には、買い物やアンケートなどの報酬で得られるポイントを貯め、現金や景品などと交換します。

またポイ活専用のサイト(ポイントサイト)も数多くあり、各種コンテンツを通じてポイントを貯めることができます。

コンテンツは買い物やアンケートに加えて、カード作成・会員登録・ゲームなど多岐に渡ります。

なおポイントサイトでポイントから交換する場合、交換先は現金・商品券・航空マイル・他社共通ポイント・ギフトカードなど幅が広いです。

最近では仮想通貨に交換できるポイントサイトも増えています。

ポイ活で稼げる仕組みとは

ポイ活で稼げる仕組みとは
ポイ活のビジネスモデル

買い物やゲームなどで簡単にポイントを稼げる」と聞くと、怪しい詐欺のように思えますよね。

実はポイ活で簡単に稼げるのは、ちゃんとしたビジネスモデルがあるためです。

ポイントサイトで貰えるポイントは、企業がサイト運営会社に支払っている広告料から還元されています。

企業は広告料を払うことで広告を掲載し、自社の商品やサービスを宣伝できる仕組みです。

サイトの利用者はポイントを気軽に稼げる上に、利用料金は一切掛かりません。そして利用者が企業の商品・サービスを利用すれば企業が儲かります。

広告を出す企業・ポイントサイトの運営会社・サイトの利用者の3者の利益が見事に合致しているモデルと言えるでしょう。

ポイ活が人気の理由とは

ポイ活は取り組む人が増えているように、近年副業の手段の1つとして人気が急上昇中です。

ポイ活が人気を集めている理由は、日常生活の様々な場面でポイントを貯められる機会が多いことにあります。

具体的にはネットショップでの買い物・銀行口座の開設・ホテルや飛行機の申し込みなどと幅広いです。

生活必需品の購入やサービスに合わせてポイントを貯まるため、気軽にお小遣いを稼げます。

また多くのポイントサイトでは簡単なゲームやアンケートまで用意されているのも特徴です。

短時間で終わらせられるものが多いため、毎日習慣として利用すれば着実にポイントを稼げます。

ポイ活をおすすめしない・バカバカしいと言われる7つの理由

ポイ活をおすすめしない・バカバカしいと言われる7つの理由

ポイ活は非常に人気が高いものの、ネット上では「おすすめしない」「バカバカしい」といった書き込みがされることも多いです。

ポイ活を「おすすめしない」と言われている主な理由に以下の7つがあります。

多くても月2~3万円が限界

まずポイ活でお小遣いを稼いでも、あまり多くは稼げません。

いくら頑張っても月に2~3万円程度が限界でしょう。ポイ活があまりにも稼げないのは、多くの案件で単価が高くないためです。

例えば一番取り掛かりやすいゲームやアンケートでも1日数円程度、会員登録案件で数百円から1,000円にしかなりません。

そのため、ポイ活はあくまでも「隙間時間を上手く活用できるもの」と捉えておくと良いでしょう。

浪費になる可能性があるから

またポイ活を熱心にやるほど「浪費に繋がる可能性がある」のも大きな理由です。

ポイントサイトでは数多くのネットショップが出店しており、買い物を通じてポイントを得られます。

しかし各サイトやショップではポイント増量セールなどのキャンペーンが行われていることが多いです。

キャンペーンを使えば確かに普段より多くポイントを貯められる一方、調子に乗って衝動買いしてしまうこともしばしばあります。

ポイント集めに躍起になった結果、自身の資産を減らしてしまう可能性がある点は頭に入れておきましょう。

紹介制度で嫌われやすいから

ポイ活をおすすめできない理由には紹介制度も挙げられます。

紹介制度とは家族や友達などにポイントサイトを紹介し、会員になって貰うことで特別ボーナスが付与される仕組みのことです。

例えばモッピーの場合、友達が1人登録するたびに紹介した側に300ポイント入ります。

100人紹介すれば3万ポイントも貰えるため、一見素晴らしい制度です。

しかし報酬に目がくらんでしつこく紹介すると「あいつは勧誘がしつこいから距離を置いた方が良い」と思われて友達をなくす場合もあります。

そのため、過度な紹介は避け、SNSやWebサイトを通じて、本当に興味のある方のみに紹介した方が良いでしょう。

悪質・危険なサイトも多いから

ポイントサイトの中には悪質で危険なものも多数あります。

悪質で危険なポイントサイトの特徴に以下の項目が挙げられます。

  • 運営歴が浅い・よくわからない企業が運営している
  • 登録後に大量の迷惑メールが届く
  • セキュリティ対策が脆弱
  • ポイント保証がない
  • なかなかポイント交換できない
  • 怪しい案件が紛れ込んでいる

悪質なサイトを利用した場合、個人情報を盗まれたりフィッシング詐欺の被害を受けたりしかねません。

後に紹介しますが、ポイントサイトを利用する際は評判や運営会社が確かなところを選ぶべきです。

怖い迷惑メールが来るから

ポイ活をしていると怖い迷惑メールが届く場合もあります。

ポイントサイトには様々な企業の広告が掲載されているものの、全ての広告が安全というわけではありません。

中にはアクセス後に連絡先を入力した結果、迷惑メールが届くようになるものもあります。

特にやたらとPRに躍起な広告ほど怪しいため、注意が必要です。

ポイントが反映されない場合があるから

ポイ活をしているとポイントが反映されない場合もあります。

ポイントが反映されない原因でよくあるのが、獲得条件に当てはまらないことです。

例えばホテル予約の場合は、「実際に宿泊が確認されてから〇日」といった条件が決まっています。

宿泊が完了してから一定の日数を経て、ようやくポイントが貰える仕組みです。もちろんキャンセルした場合は貰えません。

獲得条件をしっかり読んでいないと反映についてトラブルになりやすいです。

他にもサイト側の不具合や申し込み時の通信状況によって反映されないこともあります。

情報収集に時間が掛かるから

情報収集に時間が掛かることも、ポイ活がおすすめではない理由です。

特に複数のポイントサイトを使っていると、常に1番お得な案件を探してしまいます。

しかし結果的に収集に多くの時間を費やしてしまう可能性があるので、あまり多くのサイトを使うのも考え物でしょう。

ポイ活で稼げない・おすすめできない7つの方法

ポイ活で稼げない・おすすめできない7つの方法

ポイ活の中には絶対におすすめではない方法もあるため、事前に知っておきたいですよね。

ポイ活の方法で特におすすめできないのが以下の7つです。

単価の低い案件で稼ぐ

まず単価の低い案件で稼ぐやり方が挙げられます。

具体的にはミニゲームやアンケートなど、短時間で簡単にできるものです。

低単価の案件は難易度が非常に低い分、報酬も1つにつき1ポイント(0.5~1円程度)と割に合いません。

まとまった金額を稼ぐのにかなり時間が掛かるため、おすすめできません。

有料サービスへの登録

また有料サービスへの登録も避けるべきです。

サブスクリプションサービスに登録することでポイントを得られるものの、ポイントが貰えるのは最初の1度だけです。

1度ポイントを貰うと、後は解約しない限り毎月のように料金を支払い続けます。

結果的に赤字になるため、コスパが良くないと言えます。

特定のポイントサイトのみを使う

さらに特定のポイントサイトだけを使って稼ぐ方法も効率が悪いです。

1つのサイトにこだわっていると、他サイトの優良な案件やコンテンツを見逃してしまいます。

しかも複数のサイトを使った方が稼げるため、1つのサイトしか使わないやり方はチャンスを逃しがちです。

複数のサイトを使った方が多く稼げます。

マイナーなサイトの利用

マイナーなサイトを使うのも避けるべきです。

マイナーなサイトの場合、大手サイトに比べてセキュリティ面で安心できません。

掲載している案件の中には、個人情報を抜き取ったり怪しい副業サイトに誘導したりするものもあります。

サイトによっては運営会社の記載が明確ではなかったり、ポイント交換がしにくかったりするものがあるのも特徴です。

マイナーなサイトはポイントサイトと検索した際に上位に登場しません。有名どころを使う方が無難です。

家族やリア友への友達紹介

次に、家族やリア友への友達紹介もするべきではありません。

家族やリア友の中にはポイ活による副業に対して不信感を抱く人もいます。

もし不信感を抱く友達などに紹介した際、「金のために利用されている」と思われるでしょう。

最悪の場合、関係が壊れてしまう危険もあるため、家族やリア友への紹介は慎むべきです。

短いスパンでのクレカ案件利用

ポイントサイトで高額案件を狙う際、クレカ案件を使うのは効率が良い方法と言えます。

ただし短いスパンでクレカ案件を利用するのはかえって危険です。

クレジットカードを短期間に何度も申し込むと、審査が通らない可能性が高いです。そのため、かえって自分の時間を無駄にすることになります。

そのため、数ヶ月おきにクレカ案件を狙うのが無難と言えるでしょう。

ポイ活を本業にする

最後に「ポイ活を本業にする」という点です。

今まで見てきたようにポイ活には報酬の少ない案件が非常に多く存在します。

いくら頑張っても月に2~3万円程度しか稼げないため、ポイ活を本業にするとお金で困るでしょう。

ポイ活を活用するのであれば、あくまでも副業の1つとして使うべきです。

ポイ活で稼げる3つの方法

ポイ活で稼げる3つの方法

ポイ活を有効活用するのなら、おすすめの方法はぜひ知りたいですよね。

ポイ活の際におすすめなのが以下の3つです。

複数のサイト・アプリに登録

まず複数のサイトやアプリに登録しましょう。

複数の案件に登録していると、お得な案件に多く出会える確率が高まります。効率良く稼げるため、ポイントも順調に貯まるでしょう。

加えてサイトによっては特定の種類の案件に強い場合もあります。

各サイトの強みに注目してうまく使いこなせば、目的に応じながらうまくポイントを獲得することが可能です。

ちなみに複数のサイトを使うのであれば、モッピーやハピタスなど大手で人気の高いところを組み合わせるのがおすすめです。

アンケートモニターとの併用もおすすめ

アンケートモニターとの併用もおすすめ

またアンケートモニターを併用すると、より効率良く稼げます。

アンケートモニターはアンケートに特化しているため、ポイントサイトのアンケート案件よりも高報酬なものが多いです。

中でもリサーチパネルやマクロミルはアンケートモニターサイトではトップクラスの案件数を扱っています。

案件も数問で数ポイント稼げる手軽なものから本格的にガッツリ稼げるものまで幅広いため、合わせて利用すると良いでしょう。

単価の高い案件を狙う

次に単価の高い案件を狙う方法がおすすめです。

ポイントサイトで高単価案件と言えるものとして、クレカ案件・口座開設・ネットショッピングなどが挙げられます。

クレカ案件は短期間の継続利用はリスクが高いものの、1度に数万ポイント貰える点が魅力です。

また口座開設案件では銀行口座のものであれば、一度に数百ポイント獲得できます。

ネットショッピングも買い物額に応じてポイントを得られるのがメリットです。メインの買い物ツールとして使えばまめにポイントを得やすいです。

おすすめのポイ活サイト・アプリの選び方を6つ解説

おすすめのポイ活サイト・アプリの選び方を6つ解説

ポイ活で効率良くお金を稼ぐのであれば、なるべくおすすめのサイトやアプリを選びたいですよね。

おすすめのポイ活サイトやアプリを選ぶには、以下の6つを意識することが大切です。

大手で知名度が高い

まず大手で知名度の高いサイトやアプリを選びましょう。

大手のサービスであれば、コンテンツが充実しているとともにセキュリティも万全です。

コンテンツが充実していれば、様々な案件を通じて効率良くポイントを稼げます。

加えて交換先も非常に多く、ポイント保証があるサイトもあるため、安心して利用しやすいです。

運営会社の記載が明確

また運営会社の記載が明確であるかも確認しましょう。

大手のポイントサイトであれば、運営会社の概要も明確にされています。出所が明らかであれば安心して利用しやすいです。

できれば運営会社が東証に上場しているか、または上場企業のグループ会社であるサイトを使うと良いでしょう。

上場企業またはグループ会社が運営しているところであれば、余程のことがない限りサイトが閉鎖されません。

安全対策が充実している

安全対策が充実しているサイトであることも非常に大切な要素です。

ポイ活サイトは登録の際に個人情報を入力するため、セキュリティがしっかりしていなければ悪用される危険があります。

具体的にはSSLやTLSを導入していたり、プライバシーマークがあったりするサイトがおすすめです。

SSLやTLSはともに暗号化通信のことで、送信した情報が第三者に悪用されるのを防げます。

一方プライバシーマークは個人情報の保護に対する意識の高い企業に付与されるマークです。

暗号化通信とプライバシーマークの両方があれば、比較的安心できます。

評判や口コミが全体的に良い

評判や口コミの内容が全体的に良い点も重要です。

好意的な評判や口コミが多く見られるほど、サービスの内容に満足できていることを意味します。

評価の低いコメントについてはサイトに関係なく一定数見られるため、極力目立ちにくいサイトを選ぶと良いでしょう。

もちろんネガティブなコメントばかり目立つサイトは避けるべきです。

コンテンツや案件が多い

扱っているコンテンツや案件の豊富さも選ぶ際に役立ちます。

コンテンツや案件が多いほど、様々なポイントを貯める機会にも恵まれているため、幅広い種類を揃えているところを優先するべきです。

また案件を出している企業の多さにも注目すると良いでしょう。

有名な企業やサービスが多いほど、サイトが様々な企業から厚い信頼を得ていることを意味します。

多くの企業が参画している分、安心してポイ活できるでしょう。

交換レートが高い

最後に交換レートも注目するべきです。交換レートは獲得したポイントを交換する際のレートで、高ければ高いほど得します。

最も有利なレートが1pt=1円で、モッピーやハピタスなど大手サイトで取り入れられているものです。

一方サイトによっては1pt=0.5円や0.1円など安いものもあるため、あまり選ばない方が良いでしょう。

初心者におすすめのポイ活サイト・アプリを3つ紹介

初心者におすすめのポイ活サイト・アプリを3つ紹介

最後に、初心者向けにおすすめのポイ活サイト・アプリを紹介します。

モッピー

モッピーはポイ活業界でトップクラスの規模を誇るポイントサイトです。

会員数は約1,000万人と業界最大級で、運営会社も東証プライム市場に上場している株式会社セレスです。

コンテンツや案件も充実しており、初心者が気軽に楽しめるものもたくさん用意されています。

還元率の高さや交換レートが1pt=1円である点も魅力です。

ハピタス

ハピタスはモッピーと並ぶ人気の高さで知られているポイントサイトです。

案件も豊富で、特にショッピング関係や旅行関係が充実しているのが特徴です。日用品の買い物や旅行予約に合わせて使える点で便利です。

還元率の高さでも評判で、案件によっては利用額の50%以上もポイント還元されるものもあります。

また最低換金額が300円とハードルが低いため、お金が必要な時に出金しやすいです。

ポイントインカム

ポイントインカムはファイブゲート株式会社が運営するポイントサイトです。

400万人が登録しており、案件が豊富である上に、還元率が100%超のものがあってお得です。

またゲームコンテンツが多くログインボーナスもあるため、毎日アクセスするだけで気軽にポイントが貯められます。

問い合わせ対応の良さでも評判が高いです。

まとめ

ポイ活はおすすめしないと言われる理由から、実際に稼ぐ方法・おすすめのサービスを解説しました。

ポイントサイトはまとまった収入が期待できない点や、悪質なサイトが存在する点など、ネガティブに見られる理由は様々です。

一方で複数のサービスを利用したり高単価案件を重点的に狙ったりすることを意識すれば、効率良くポイントを稼ぐことができます。

加えて初めてポイ活する場合は、モッピーやハピタスなど案件が多く安全性の高いところがおすすめです。

もしさらに厳選したい方は「ポイントサイトのおすすめランキング」の記事も参考にしてみてくださいね。

ポイ活に関する「よくある質問」

ポイ活サイト・アプリ選び方・条件とは?

ポイ活サイト・アプリを選ぶ際は、以下の点を意識すると良いでしょう。

  • 大手で人気の高いサイト・アプリ
  • 安全性が高いサービス
  • 運営会社の記載がはっきりしている
  • 交換レートが高い
  • 評判・口コミが全体的に良い内容である

ポイ活での平均収入はいくらくらいですか?

ポイ活での平均収入は、月換算で2,000~3万円程度です。ただ5,000~1万円稼いでいる人が多くいます。

なお「数十万円稼げる」といったキャッチコピーもありますが、詐欺の可能性が高いです。

知恵袋などで「ポイ活は怪しい」と言われていますが本当ですか?

Yahoo!知恵袋で「ポイ活は怪しい」と言われるのは確かです。悪質なポイントサイトや広告案件が一部混ざっていることもあります。

しかし大手サイトであれば安全対策などがしっかりしているため、安心して利用できます。

ポイ活の副業が会社にバレても大丈夫ですか?

ポイ活を使った副業は会社にバレても問題はありません。

ポイ活で月に得られる収入は微々たるものであるため、あまり多くなければ大丈夫です。

ただし月に数万円も得ている場合は注意すべきでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次